2012.8.12

第3回公演、無事終了いたしました!!

第3回公演「コッペリア」の本番を無事終了することができました!ハプニングや小さな事故もありましたが、オーケストラメンバー・バレエメンバーのアマチュアならではの熱い想いが客席に届いていればうれしく思います。
次回公演は2013年秋を目指しておりますので、是非皆様に再び足を運んで頂けるよう頑張ってまいります!!
ご来場、本当に有難うございました。引き続き、クリヴィアフィルハーモニカーを宜しくお願いいたします!!

2012.8.4

いよいよ本番前1週間です

第3回公演「コッペリア」の本番もあと1週間に迫りました。最後のバレエ合わせを週末に行います。たくさんの皆様のご来場をお待ちしています!

2012.7.21

バレエ団と一緒にバーレッスンです(^^)

バレエをより深く理解するために、この日の練習ではバレエ団と一緒に第1回特別バーレッスンを実施しました。小さなバレリーナがいとも簡単にやっているように見える動きが、実はとっても大変なんですね。団員のあちこちから体が硬かったり、おなかの脂肪がじゃまして苦しむ声が響き渡ってました(笑)
オーケストラピットでは舞台が見えない場合がほとんどですが、技や振り付けを理解することで、指揮者のコントロールによりフィットさせることができます。また逆に、バレエはオーケストラの楽器や音楽の特徴を理解することで振り付けに活かすことができるようになると考えています。
クリビアフィルとクリビアバレエカンパニーでは、より音楽とバレエが融合した舞台を作っていけるように、お互いのことを知る活動を継続して行うこととしています。

DSC_0332.JPG足が開かない~DSC_0333.JPG背中をまっすぐにするだけでも大変。DSC_0338.JPG大きなボールを抱えるように~♪DSC_0335.JPG我らがコンサートマスターも苦しそうw


2012.7.8

間もなくバレエ合わせが始まります。

それぞれバラバラに練習してきたバレエ団とオーケストラが本番を控えて一体となってリハーサルを行う「バレエ合わせ」が間もなく始まります。この時期になるとオーケストラもバレエ団もいい舞台を作り上げようという意識が一気に高まり、お互いを想い合って切磋琢磨が進んでいきます。今回のコッペリアはクリビア史上最高の舞台となることは間違いなさそうです!!

2012.6.20

リハーサルが進んでいます!

親しみやすく、可愛らしい音楽が満載のコッペリアですが、侮るなかれ、意外とその「軽やかさ」を表現するには難所が多い曲です。団員は全ての譜面を弾きこなすことは勿論、加えてダンサーのパ(Pas 足運び)に音楽をぴったり合わせて、舞台を一緒に作ることが求められるため、運動神経や集中力が必要です。リハーサルもぐったりするほど。でも、小さなバレリーナの一生の想い出に寄り添えるように、オーケストラも頑張っています!

2012.5.23

間もなくリハーサル開始です!

第3回演奏会はクリヴィアフィルの本拠地、中野ZEROホールでのバレエ全幕公演に決定しました。今回はフランスの作曲家ドリーブの傑作、『コッペリア』をクリビア・バレエカンパニーと共に上演致します。バレエカンパニーの稽古は既に3月から始まっていますが、オーケストラも5月23日からリハーサルを開始します。若干名ですが、バイオリンに空きもありますので、ご興味のある方はご連絡下さい。

milk_btn_pagetop.png